« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

think-tax.jp 増税について。

 ぜんぜん知らなかったんですが、かなり大きい増税が控えているらしいです。それもかなりリアルにきついらしい。一回チェックしてみてちょ。ちなみに1つのネット広告としてもよくできてます。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

大阪弁フィルタ

大学入学時、愛知県から大阪に引っ越した時に1番衝撃を受けたのは大阪弁でした。

大阪に行った当初標準語よりの三河弁を話していた僕は友人にこう言われました。「なんか言葉なまってるなあ」 えっ!? 天地逆転、というか当時の僕に言わせれば、「いやあなたたちがなまってるんだよ!!」 よく考えると大阪人にしたら、大阪弁が標準語なわけですよ。でもそれってちょっとかっこいいよね。俺たちは大阪人だっ!っていう誇りがあってさ。

で話は変わりますが発見したのが、大阪弁フィルターウェブサイトや普通の文章を、大阪弁にしてくれるツールです。そんな大阪人の魂がこのツールを作らせたんだろう。

ちなみに 、以下実際に今日の記事を大阪弁にした文章です

--------------------------------------------------------------------------

大学入学時、愛知県から大阪に引っ越した時に1番衝撃を受けたんは大阪弁やった。

大阪に行った当初標準語よりの三河弁を話しとったわいは友人にこう言われはりました。「なんか言葉なまっとるなあ」 えっ!? 天地逆転、ちうか当時のわいに言わしたら、「いやあんさんたちがなまっとるんやよ!!」 よう考えると大阪人にしたら、大阪弁が標準語なわけですわ。そやけどそれってちーとばかしかっこええでや。わしたちは大阪人だっ!ちう誇りがあってさ。

で話は変わるんやが発見したんが、大阪弁フィルターウェブサイトや普通の文章を、大阪弁にしてくれるツールや。そないな大阪人の魂がこのツールを作らせたんやりまひょ。

--------------------------------------------------------------------------

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

IKEA が昨日上陸

 江戸川区のお隣の船橋に安くてかっちょいい家具で有名な「IKEA」が昨日オープンしたらしい。

昨日郵便ポストを開けたら、通販用のパンフレットが入っていて、開けてみるとその安さと、かっこよさにびっくり。来週行ってこよう。

| | コメント (16) | トラックバック (3)

白州次郎

Photo  この前NHKで「白州次郎」という人を特集していて、相当かっこよかった。この人は戦後のアメリカの占領下で活躍した人物で、知る人は知る大物らしい。逸話がいくつか残っててそれが全部かっこよすぎる!それをいくつか。

■家が強烈な金持ちで、中学時代には当時貴重だったペイジ・グレンブルックというアメ車を乗り回す。

■中学卒業後1920年イギリスケンブリッチ、クレア大学に留学。成績はトップクラス。伯爵家の息子ロビンと、当時160キロ以上でた、ベントレーの3リッターカー それだけでは飽き足らず名車ブガッティーを乗り回す。

■戦争直後、GHQとの熾烈な戦いのなかで、GHQの高官に「キミは英語がなかなか上手だね」と言われ 「あなたも、もうすこし勉強すれば上手になりますよ」。

我々は、戦争に負けたのであって 奴隷になったわけではない。」と豪語

■ジーンズを初めてはいた日本人と言われる。180以上の長身で、イッセイ・ミヤケのモデルもつとめる。

■大東亜戦争の講和条約調印式の際、英語で演説しようとした吉田茂に、「日本人は日本語で堂々とやればいいじゃないか!」

■最後の言葉は、注射をしに来た看護婦さんに、「右利きですが?左利きですか?」とたずねられ。「右利きです。でも夜は左」

なんとなくこの人のかっこよさが分かるかと思います。彼のいうプリンシプルは勉強すべき。

白洲次郎 占領を背負った男

| | コメント (11) | トラックバック (116)

2006年4月17日 (月)

1998年ヒットランキング第1位は?

NIKKEI NETにヒット商品アーカイブスなるものがあって、結構面白いです。さていきなり。

【問題】 1998年のヒットランキング第1位はなんでしょう?

A プレイステーション

B 歌田ヒカル

C パラパラ

D タイタニック

答えは↓↓ 当たった人はすごい!

http://www.nikkei.co.jp/trendy250/

| | コメント (6) | トラックバック (43)

2006年4月16日 (日)

WBCのイチロー ちょい古いですが

 最近仕事でアメリカという国に対峙する場面が多くなってきて、ふとWBCのイチローを思い出しました。少々古いですが。

WBCの時のイチローってちょっとスタンドプレーというか力んでいるというか、そういう印象を僕は受けました。でもそれってなんとなく分かる部分というか、少し考えると分かる部分が多くて、アメリカとい国の中で、異国人として生活しているとそうならざるを得ないというか。。。。少しの間ですがアメリカに生活した事のある僕としては、そうだろうなと思う部分がすごくありました。

そもそもアメリカ人って自分の国の外に出ない、厳密なデーターがあるわけじゃないけどおそらくほとんどの人が海外に行っていない。その影響かアメリカが世界の中心だと思っていて、他の国はアメリカの小さな州くらいにしか思っていないような気が・・・報道を見ても分かるけど世界ニュースってあんまり流れない。世界中英語が通用すると思っているし、アメリカ文化が通用すると思っている。

そんな中で生きているイチローはほんと相当孤独だった思う。英語わかんねーしバットが俺の言葉みたいな。。。もちろん日本語なんか分かる人いないだろうし、そんななかWBCがあって自分が何者なのかとか、日本という自分のルーツをアピールする絶好の機会がやってきた。そりゃがんばるよねー。

がんばったイチローのおかげで日本は優勝した。ほんとにイチローかっこよかった。侍ですよ彼は。おまけに面白かったのはアメリカ人審判の不正。アメリカであるとか日本を考えさせられました。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年4月15日 (土)

おかんとマー君from ダウンタウンのごっつええ感じ。

 HISA-P★さんのリクエスト。ほんま爆笑。やばい。

THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 1

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2006年4月 8日 (土)

パーフェクト定食屋 恵比寿「こづち」

060407_142401_2 勤務地恵比寿にパーフェクトな定食屋があります。その名も「こづち」。ほんとにここはパーフェクトです。

 まず店に入ると目に入るのはお客さんの真剣ぷり。もうほんと定食と一対一の勝負の世界。サラリーマンから近所のおっちゃんまで雑多な人種がひしめき合っている。

 それに圧倒されていると、今度は店のおっちゃんの「あい」という声。はじめよく分からずえっと聞き返すと、何にするのってことらしい。そんないきなり「あい」ってさあ。。。なんとかメニュー頼むとそのあと始まるのが、カウンターの裏の厨房で、熟練の技の数々、なんというチームワークだ、4人くらいのおっちゃん、おばちゃんたちが息のあったスーパープレイを見せてくれる。この人たちは匠だ。本物だ。

それに関心していると味噌汁を出してくれる。でも、おばちゃん!指が味噌汁に入ってるじゃん!! そのおかげでか分からないけど、だしはうまい。 

色々驚かされてついに料理が来るとその量と味にまたびっくり、この値段ででこれはいいのかってくらい。トンカツはサクサクだし、しょうが焼きの肉はほんとに柔らかい。このお店はいろんな意味で最高な定食屋なのです。恵比寿にお寄りの際はぜひ!

地図↓↓

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.42.49.8N35.38.40.8&ZM=12

| | コメント (295) | トラックバック (67)

2006年4月 6日 (木)

テイ・トウワのPVに・・・萌え。

YOU TUBE でテイ・トウワのPV見つけたんですが、

相当かわいい。萌え。。。。

Towa Tei (CCCD)

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2006年4月 4日 (火)

音楽ファンド、ミュージックセキュリティーズ

今日日経新聞を読んでいたら、すごく面白い記事があった。

以下抜粋

音楽ファンド組成・運用のミュージックセキュリティーズは六月、音楽をインターネットなどで配信する権利を個人投資家に小口販売する事業を始める。個人投資家から資金を取り込み、これまでは配信権の売買が難しかった、実績の乏しいアーティストを掘り起こし、収益機会の拡大につなげる狙いだ。

4月4日 日経新聞朝刊

ようするにメジャーになりきれないアーティストに個人投資家からネット上で出資してもらって、もしそのアーティストの楽曲が売れると出資をした個人にロイアリティーの入る仕組み。何千万人のネットユーザーを音楽ビジネスに巻き込んでしまおう、という所がポイントです。。

これまでの音楽産業って大きなパイを狙って、ヒットを当てていかないと儲からないので、万人受けする音楽を大量の広告費をかけてそれを刷り込んでいく方法が取られていたんですが、その結果万人受けはしなくても、ほんとにいい音楽を追求している部分には、一般的には日が当たらなかったと言われてます。

現在どんどん進行中の

1、ユーザーの好みの多様化→ロングテール化(from web 進化論)

2、ダウンロード販売のプラットフォーム

3、インターネットの一般化(情報発信のお手軽さ)→プロモーションの簡略化

にうまくはまれば、大きくなると思います。個人的にはインディーズって言っても、インディーズのにおいを一応させておくけど、メジャー狙いでって言うアーティストはやめてほしいな。やるんならエイフェックスツインみたいに変態すぎて、有名になってしまったようなアングラアーティストに期待したい。ですねP楽さん。

今回のビジネスモデルみたいにインターネットを使って、これまで日のあたらなかったところが注目されだせば、いい音楽が発表される機会が増えていくはず。

早速登録してみました。結構面白い。とりあえずやってみます。

「4-Aphex-Twin.mp3」をダウンロード 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

第4回 東京インタラクティブ・アド・アワード受賞作品決定!

Awards_04 日本のインターネット広告のグランプリである、

第4回東京インタラクティブアドアワード

受賞作品が決まりました。

毎年楽しみにしてまっているんですが、

今年はプロダクトサイトって項目も増えて、

前回なんかに比べて受賞作品の数が多いです。

それにどれもこれも、とてもすばらしい物が多いです。

インターネット広告業界が好調なあかしでしょうか。

その中でもセンエツながら個人的にいいなーと思ったのは以下の作品です。

ちなみにリンク先を開くのにID、PASSを要求される場合は、

以下のID、PASSを入れて下さい。

ID :awards2006  PASS :creative_view                                                 

■クリエイティブ武士道

読売広告社のキャンペーンサイト。

(1) 日本の広告業界を戦国時代に見立てて、総大将CDを中心にクリエイティブ武士道を 実践していく。

(2) 競合プレゼンテーションを合戦とし、戦略の立案から戦術の詳細な指示までクライアン トと商品に合わせてシミュレーションできる。

(3) 合戦に勝利すると、広告を実際に見ることができる。

■ ニフティのサイトに鳥を飛ばそう

サイトにトラックバックする事で、サイト上に鳥を飛ばす事ができる。                

ブログメディアの特性をうまく使用したキャンペーン。

■ Great Music Player

どんな楽曲でもバナー上で聴けてしまう「Great Music Player」。
好きなアーティスト名と楽曲タイトルを入力するだけで、その曲を再生することができる。
トリックを使用しており、MSNの新しい音楽プレイアーを印象的に表現している。

■ 小西真奈美の日めくりムービー 「今日の大丈夫」

ネットプロバイダーDTIのキャンペーン小西真奈美の癒し系ムービーが毎日更新。       

やめられなくなる人が続出。

■ minmin.tv CMオンエアバトル

・ケータイを使った仕組みムービーをケータイから投稿が可能。いつでもどこでも、リアルタイムにコンテストに参加できる。
・サイトの表現ターゲットを意識したストリート感を醸し出したデザインと、動きにより「バトル感」を表現している。

POINTS

1、ブロードバンド環境の拡大で、リッチな動画を使用したキャンペーンが増える。 

2、ブログをうまく巻き込んだ口コミ効果を狙ったキャンペーンが増える。   

3、これまでより業種が増える。

4、ウェブサイトをキャンペーンのハブとして捉えて、その他メディアを巻き込んだクロスメディア的プロモーション展開がいっそう深まる。 

5、ユーザー参加型の広告展開が増える。

ふー今日は少し更新がんばりました。

話は変わりますがこの前テクネイジア来日してらしいです。

見逃してしまった。てことでテクネイジアアップします。

「Futre-mix01.mp3」をダウンロード 

「Futrer-mix02.mp3」をダウンロード 

ではでは!

| | コメント (2) | トラックバック (25)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »