2006年1月27日 (金)

ライブドアニュース

ライブドアニュースについて一言。最近ライブドア関連の事件で僕はライブドアニュースに訪れる機会が多い。記事内容を見ているとかなり報道の中立性を貫いているように感じる。ライブドア内で報道しているにも関わらず悪いとことは批判し、いいところはいいとはっきりと言う。何よりもよいのは、記事を読む側に自分自身で考える余地を与えている事だ。これまでの報道は一方通行の感があり、読み手のに考える余地を与えていなかった。このような中立的環境から生まれる総意が真の事実として世の中に一般化されるべきだと思う。話は変わりますが

増補・改訂 日本マスコミ『臆病』の構造 増補・改訂 日本マスコミ『臆病』の構造

著者:ベンジャミン フルフォード
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の報道について書かれた本があるので紹介します。

| | コメント (3) | トラックバック (18)